フラダンスを習ったらステージに立とう!

フラダンスを習ったらステージに立とう! フラダンスを習う目的は人によって違います。
ゆったり優雅に踊っているように見えますが、体幹が鍛えられますので、レッスンを続けることによってボディラインが引き締まってきます。
そのため、美容に良いからという理由で習っている方もいます。
フラダンスを踊る時は、上はTシャツなどですが、下は華やかなパウスカートを履きます。
この衣裳に憧れて始めるという方もいます。
フラダンスは教室やジム、カルチャースクールなどで習うことができますし、自分の楽しみのために習うのも悪くはないのですが、機会があるのなら、是非ステージに立つことがおすすめです。
ステージに立つことのメリットは色々ありますが、何度も同じ振りを繰り返して練習することにより技術的にも上手になれます。
また、人前で踊ることは緊張もしますが、スポットライトを浴びて衣裳を着て舞台に立つ経験は、何にも代えがたい素敵な思い出になります。
グループで踊ることが多いので、一緒に踊る方とも一体感が感じられ、ぴたっと揃って踊れるととても気持ちが良いです。

余興でも盛り上がるフラダンス

余興でも盛り上がるフラダンス フラダンスはハワイアンミュージックに乗って腕を波のようにくねらせながら踊るダンスで、激しい動きやステップなどがないので練習すれば誰にでも踊ることができます。
特に女性は、セクシーで健康的な衣装もあって、グループで踊ると場も盛り上がります。
会社の忘年会や慰労会などの余興や、同期のグループなどで出し物としてフラダンスをする人も多くいます。
難しい振付がないだけでなく、そこまで堅苦しいルールがないのもフラダンスが余興で選ばれる理由の一つです。
自由な動きができるので、なんとなくフラダンスっぽいという踊りでも十分盛り上がりますし、その場に集まった人の中で通じる内輪ネタなどを振付の中に取り入れることもできます。
正解となる振付がないので、例えばダンスグループのダンスなどを真似するよりもハードルは低く、とっつきやすいのも出し物で踊る際にはうれしい要素といえるでしょう。
夏のイメージがありますが、忘年会や新年会などの続く冬場に常夏の雰囲気を持ち込むのもいいかもしれません。

新着情報

◎2018/1/31

サイト公開しました

「フラダンス ステージ」
に関連するツイート
Twitter